「包装」を通じ、あらゆる産業に貢献します。
>>トップページ  >>NEWS
 ・新商品情報
 ・エンゼルコフィン
 ・ほかんくん
 ・宮下隆二のコラムTOP
 ・津島稜の世相を斬るTOP
 ・News VoL.1〜VoL.20
 ・News VoL.21〜VoL.40
 

第12回「国際フラワーEXPO」T

今年も10月14日から3日間、千葉・幕張メッセで開催された「国際フラワーEXPO」。
今年で12回を数え、580社もの参加で、大盛況でした。

シンワも広い会場の一角に商品の広い展示ブースを設けました。

来場者は国内の生花店や園芸店、スーパーや小売店、市場関係者などでしたが、
今年はとくに海外からの商社マンや青年グループが目立ちました。

シンワのブースではネギや菊の結束機が注目の的。
全長10メートル以上のシステムがスムースな動きで野菜の束を結束し、ラッピングまで自動で完成。
生産農家の出荷や、大型量販店の陳列に非常に便利に設計されています。

「これは凄いなあ」「人手が省けて有り難い」など、生産者が率直な感想。
商社マンも「ぜひ地元で紹介したい」「価格も他社よりリーズナブル」と、強い関心を示していました。

中国の業者は「さすがに日本の技術は素晴らしい」「使う人に対する考え方が我われとは違う」とシンワが
展示した機械類を称賛。説明に当たっていた社員たちも満足そうな表情でした。

展示場では様々な商品が紹介されていましたが、シンワのブースは大型の機械のほか、
野菜や花の包装、保管、運搬に便利な資材も紹介され、常に人だかりができて、商談の申込みも予想以上。
営業担当の社員たちが応対に追われるほどでした。