「包装」を通じ、あらゆる産業に貢献します。
>>トップページ  >>NEWS
 ・新商品情報
 ・エンゼルコフィン
 ・ほかんくん
 ・宮下隆二のコラムTOP
 ・津島稜の世相を斬るTOP
 ・News VoL.1〜VoL.20
 ・News VoL.21〜VoL.40
 

「国際フラワーEXPO」−B

先々週よりお知らせしてきました。
国際フラワーEXPOの模様をお伝えしたいと思います。

今回で第11回目になるフワラーEXPO、去年以上に多くの人で会場は、いっぱいでした。

これまで、二回に渡りシンワの商品紹介などをさせて頂きましたが、
今回は、前回紹介した菊の選別機についてもう少し紹介したいと思います。
皆さんは、菊の産地をご存知ですか。有名なのが、渥美半島にある輪菊でしょうか。
この地にもシンワの菊の選別機が入っています。
最近では、沖縄に約100台以上今回展示会にて紹介させてもらった選別機の類似機を入れています。
沖縄で菊?とお思いも方もいるかもしれませんが、
暖かい気候を利用して冬から春先にかけて生産をしているそうです。
私なりに調べてみましたが、冬場に本土で栽培すると照明代や加温にかかる燃料費等が大きくかかり、
沖縄から出荷しても経済価値があるみたいです。
先程書きました渥美半島が出荷量全国1位で、沖縄はそれに次いで全国2位というデータも見つけました。
全国的にもまだまだ菊の生産者の方が多くいます。
是非皆様、お問い合わせ下さい。
宜しくお願いします。

と簡単な機械紹介をさせて頂きましたが、もう一つ紹介したい機械があります。
シンワの「キャッピー」をご存知ですか。
今回の展示会にてお客様から大きな注目を得ていた選別機や花袋などを紹介しましたが、
実は、隠れた人気を博していたのが、「キャッピー」なのです。
「キャッピー」とは、ガーベラの花びらに専用フィルムを付ける作業を補助する機械です。
ガーベラの花びらは繊細です。
その花びらを守るためにフィルムを被せる作業があるそうなのですが、
これが、手作業でしているという意外に大変な作業で、この機械を見たお客様から是非使いたいという
お言葉を頂けました。
そんな様々な機械を展示している今回の展示会も大成功だったと思える三日間でした。

来年も多分出店するかと思います。
皆様、シンワ株式会社のブースを楽しみにお待ち下さい。
アイデアを生かした様々な商品を紹介させてもらえることでしょう。

ちなみに、来年度「第12回 フラワーEXPO」のHPにあるTOPページには
シンワの2013年度の展示模様が、小さくではありますが、写真に写っています。
一度探してみてみて下さい。

シンワ社員でしたら、だれか一目瞭然の方もいます。

この三日間多くのお客様からお声をかけて頂きました。
本当にありがとうございました。