「包装」を通じ、あらゆる産業に貢献します。
>>トップページ  >>NEWS
 ・新商品情報
 ・エンゼルコフィン
 ・ほかんくん
 ・宮下隆二のコラムTOP
 ・津島稜の世相を斬るTOP
 ・News VoL.1〜VoL.20
 ・News VoL.21〜VoL.40
 

「国際フラワーEXPO」−A

花束結束機の鮮やかな動きと性能。

10月15日から3日間、千葉・幕張メッセで開催された「第11回 国際フラワーEXPO」では、
様々な種類の機器が展示されました。

花の育成、土壌と肥料、包装・流通資材、選別・結束など多分野にわたり現代科学のトップ水準の技術は
「さすが」と知らされました。

シンワは会場の中央付近に広いブースで新製品を展示。
昨年に続いての出展だったこともあり「やあ、お久しぶり」とか「いい機械を教えて貰って助かりました」
「売上げは上がり、経費は節減の一石二鳥でしたよ」など、
うれしいご挨拶をいただき、スタッフ一同感激の連続でした。

中でも人気を集めていたのは、花卉の自動選別・結束機。
全長約10メートルと会場では大掛かりなセッティングになりましたが、
開館から閉館時間まで見学者の列が途切れることがありませんでした。

今回は「菊」の花が展示材料。
シンワのスタッフが適当な数の「菊」の花束を差し入れ口に入れると、
下葉取りから結束までオール自動で仕上げてくれます。
ベルトコンベアの動きや、あっという間の結束は人間より鮮やかな腕前です。
軽やかなリズム感と音に、見学者は思わず足を止め、何分間も機械の動きを眺めていました。

沖縄から来たという青年グループは「地元で菊を栽培していますが、この機械が欲しくて」
「隣町のグループに呼びかけて共同で導入しようと相談しているんですよ」と興味深そうに話してくれました。

シンワは花の育成農家はもちろん、穀物や生鮮野菜を栽培する農家を応援しています。
東北の大震災以降、日本各地で自然災害が多発しました。
そのたびにシンワの各支店では農家や関係した取引先の皆さんのこと、市場の動きを気にかけています。
安全で便利、リーズナブルな価格で商品を提供、少しでも損失を減らし、
経済効果の高まる機器・資材をご提供できるように努めています。

今回の展示会のテーマである花の美しさを守り、効率的に消費者に届くよう、シンワは様々な機器・資材を
取り扱っています。
「国際フラワーEXPO」に出展した製品をはじめ多くの製品をシンワのホームページで紹介していますので、
参考にしてください。