「包装」を通じ、あらゆる産業に貢献します。
>>トップページ  >>NEWS
 ・新商品情報
 ・エンゼルコフィン
 ・ほかんくん
 ・宮下隆二のコラムTOP
 ・津島稜の世相を斬るTOP
 ・News VoL.1〜VoL.20
 ・News VoL.21〜VoL.40
 

「JOSHIN」が5月23日にオープン

シンワ本社前の社有地に3年間にわたって営業を続けてきた食品スーパー「オークワ」が、
この春、撤退することになりました。
大塚地域の台所の役目を果たし、周辺住民の皆さんから親しまれてきたスーパーだけに
「不便になった」「サービスに満足していたのに」など、惜しむ声が多いこともあって、残念です。

その後継に、地元・大阪の大手家電量販店「JOSHIN」(ジョーシン)が入店することが決定。
今月の23日にグランドオープンすることになりました。

「JOSHIN」のブランド名でおなじみの「上新電機株式会社」は、
大阪市浪速区日本橋西に本社があり、創業は1948年(昭和23年)で業界の老舗。
資本金150億円、年商3600億円という日本ではトップクラスの業績を誇っています。

グループ企業と合わせ、全国に店舗展開(222店舗)をしていますが、
人気を集めているのが「阪神タイガース」のオフィシャルスポンサーであること。
テレビ中継で、タイガースの選手のヘルメットなどに「JOSHIN」のロゴマークを見ている人も
多いはずです。

すぐ隣に、これも有数の家電量販店「ヤマダ電機」があり、
家電製品を求めるお客さんには、一層便利になりそうです。
今後、営業やサービスの競争が予想され、
消費者には嬉しい話ですが、双方の店とも「お互いに大歓迎」と、たくましい商魂を見せています。

建物2階の釣具店「ブンブン」と、一階駐車場前の「丸亀製麺」は、
これまでどおり営業を続けますので、シンワの周辺はさらに賑わいを見せそうです。

シンワの社員も「テレビやパソコンで、いろいろ相談したい」「サービス合戦が楽しみ」と、
新店舗の開業に、大きな期待を寄せています。