「包装」を通じ、あらゆる産業に貢献します。
>>トップページ  >>NEWS
 ・新商品情報
 ・エンゼルコフィン
 ・ほかんくん
 ・宮下隆二のコラムTOP
 ・津島稜の世相を斬るTOP
 ・News VoL.1〜VoL.20
 ・News VoL.21〜VoL.40
 

「国際フラワーEXPO」−@

10月9日から3日間、千葉・幕張メッセで「国際フラワーEXPO」が開催されました。
今年で10回目を迎えたこの展示会には国内外から760社が参加し、広い会場には様々な花や、
花に関連する資材、機械などがところ狭しと並べられ、多くの見学者で大盛況。

シンワも会場中央のスペースにカッターや下葉取り機、花束の結束機、
透明フィルムで花束を包むスリーブ機などを展示しました。
その中でも注目を集めたのがコンベヤに乗せるだけで、カット、下葉取り、結束が1台でできる
花束処理システム「BTM−T4100型」です。
スタッフが花束が出来上がるまでを実演すると、たちまち人だかりができて、
とくに東南アジアからのバイヤーから矢継ぎ早の質問。
英語、フランス語などをまじえた商談では、シンワの説明に何度も頷いて、
大いに興味を示していただくことができました。

バラや蘭、菊など美しい花は世界中の人々が愛しています。
花を育て、商品として仕上げる生産者の苦労がよく分かりました。
その一方で、生産者を助ける機械や資材の技術の向上には目を瞠るものがあります。
シンワの製品は、無駄な労力を省き、スピーディな作業、低コストが特長です。
生産者はもちろん、多くの出荷、小売業の皆さんから、
早々と予約注文や価格の相談を受けることができました。