「包装」を通じ、あらゆる産業に貢献します。
>>トップページ  >>NEWS
 ・新商品情報
 ・エンゼルコフィン
 ・ほかんくん
 ・宮下隆二のコラムTOP
 ・津島稜の世相を斬るTOP
 ・News VoL.1〜VoL.20
 ・News VoL.21〜VoL.40
 

2012年 新年式 社長挨拶

皆様、あけましておめでとうございます。
今年(平成24年、西暦2012年)が良い年になりますように、皆様と皆様のご家族にとって順調な
1年であることを、そしてシンワ鰍ノとりましても堅調な1年であることを心よりお祈り申し上げます。
また多くの皆様から年賀状をいただき有難うございました。
心よりお礼申し上げます。

さて、日本以外の世界、特にアジアは元気がいいとしばらく言われてきたのですが、
ここにきて、世界中なんとなくおかしいと言われはじめていると思います。
未体験の円高・ユーロ危機等、世界は激動のまっただなかにあると思います。
そして、日本はさらに東日本大震災からの力強い復興の道筋を立てていかなければならない
大切な年だと思います。
昨今のデフレの状況下、
各企業はどのような政策をとっていくかと言う事が大変重要になってくると思います。
我々中小企業にとりましても、それぞれの会社の事情の中で益々的確な経営判断と必死の努力が
必要になってくると思います。
このような時だからこそ尚「拡大」より「着実」を選択せよ、と言う松下幸之助氏の言葉は、
各企業、そして、シンワにとりまして永遠の真理だと思います。

経営改革から5年、厳しい経済環境下会社は順調に経営改革を進めてまいりました。
あらためて皆様にお礼申し上げます。今期も概ね順調にきております。
不透明さは増してきておりますが、目標に向かって最善の努力をしていただく様にお願いいたしす。
以前にも申した事があると思いますが、「売上を最大にして、経費を最小にする。」と言うことが
経営の大原則だと思います。
具体的に言いますと、このデフレ下でも売上、粗利益、5%UPを達成する、
経費は、1ポイントでも2ポイントでも下げるように努力する。
これにつきると思います。

今年の社長方針は「個性を際立たせよう。」です。
言葉を変えると、特徴(個性)を強みに変えようと言う事です。
シンワの現在の組織は、1本社8支店17営業所1工場1配送センターの1本社27拠点です。
全国の拠点28、これが最大の特徴(個性)です。
さらに包装・省力機械を作っており、また包装のあらゆるものを取り扱っております。
まさに「包装のトータルプランナー」だと思います。
この個性(特徴)をさらに、際立つ強みに持っていくように皆で意識しましょう。
意識する事がまず大事だと思います。そして、一歩一歩、行動していきましょう。
「売上を最大にして経費を最小にする。」と言う流れを力強く作っていきましょう。
これが、今年の社長方針です。

そして、いつも言っていますが、
今年もお客様から頼りにされる会社、あいつが、頑張るから私も頑張ると言う「切磋琢磨する会社」
「皆を元気にする笑い溢れた会社」に一歩でも近づくように頑張りたいと思います。
皆様の熱きご協力お願いいたします。

最後にもう一度申し上げます。
今年、平成24年西暦2012年も平穏で順調な年である事を心から願って挨拶にしたいと思います。
有難う御座いました。


平成24年 社長方針

「 個性を際立たせよう 」