「包装」を通じ、あらゆる産業に貢献します。
>>トップページ  >>NEWS
 ・新商品情報
 ・エンゼルコフィン
 ・ほかんくん
 ・宮下隆二のコラムTOP
 ・津島稜の世相を斬るTOP
 ・News VoL.1〜VoL.20
 ・News VoL.21〜VoL.40
 

やったぜ!なでしこジャパン

大地震、大津波、原発事故という大ニュースが続いたけれども、どれもシビアすぎる。
と、そこへ「なでしこジャパン」がワールドカップで優勝というニュース。
だいたいサッカーなんてと思っていたが、アメリカ相手にあのゴールは、胸がスカッとした。
そして、PK戦のファインセーブで、これまた感動。
これは、日本中が予想できなかった快挙も快挙だろう。
まさか、アメリカやドイツに勝つはずがないというのが本音だった。
監督が「小さい娘たちが…」と感想を洩らしていたが、まったく同感。
大女を相手に走り回って、精一杯、あきらめない根性が素晴らしい。
昔から「やまとなでしこ」という言葉には、清楚で、女性らしいという感覚があった。
ところが、この「なでしこ」たちには男顔負けの闘志がある。
帰国後のテレビを見ていると、その辺にいる今どきの娘さんという印象で、
どこに、あんな能力が潜んでいるのか、パッと見ただけでは分からない。
ケラケラとよく笑うし、臆面もなくイケメングループのファンだと言う。
撫子(なでしこ)の花のように清楚で美しいとは、
なかなか言えないけれど、かわいい花には違いない。
若い娘さんに、あきらめず、一生懸命に努力することの大切さを教えていただきました。

どうも、ありがとう。