「包装」を通じ、あらゆる産業に貢献します。
>>トップページ  >>NEWS
 ・新商品情報
 ・エンゼルコフィン
 ・ほかんくん
 ・宮下隆二のコラムTOP
 ・津島稜の世相を斬るTOP
 ・News VoL.1〜VoL.20
 ・News VoL.21〜VoL.40
 

ああ、阪神タイガース

滅多に野球を見に行かないのに、取引先に招待されて甲子園球場へ行った。
セ・パ交流戦も終盤になったころで、球場は超満員。
若いころに行ったときとは違い、設備がずいぶん綺麗になっていた。
応援も派手になり、いやがうえにもムードが高まる。
ああそれなのに、すぐにヒットやホームランを打たれるわ、エラーはするわ、全然打てないわ、
で、惨敗
あの甲子園名物のジェット風船もやけくそ気味に見えた。

「監督がアカン」「4番を代えろ」「もっと若手を使え」スタンドからの野次も厳しい。
しかし、最近のタイガースの試合結果を見ていると、その厳しい野次に共感するところが多い。

昔は、勝っても負けても野球観戦は楽しかった。
スポーツ新聞もどこかおおらかで、人間臭い記事で溢れていたように思う。
ところが、最近はファンも目が肥えてきたのか、勝負を重視するし、
スポーツ新聞も、容赦なしで監督や選手を罵倒している。
私も、ついつい勝負にこだわり、優勝を期待するあまりに、
そんな風潮に染まってしまっていることに気づいた。

やっぱり、ビール片手に、三振しても笑い、敵のホームランには脱帽し、
エラーをしても「気にするな」と応援してやりたい。

あまりに緻密で、計算ずくめの野球はむつかしすぎる。
(と、言ってはみても、本音は勝ち試合を見たかった…)

たしかに不景気の世の中で、目が飛び出るような年俸をとっているのだから、
それなりのプレーを見せて欲しい。
まあ、愚痴っぽくなったが、明日の試合は、勝ってくださいよ。
ビールの味が違うから。